京つう

  日記/くらし/一般  |  山科区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年08月29日

片方

気があって長くいられることが、より一層に二人を惹きつけ合うんじゃないかな(; ̄□ ̄)
これについて研究されたんだと思うけどさ(・x・)
ある程度は妥協しながら、相手を受け止める必要があるね(ー人ー)
そんな生活が普通になっているよね。ちなみに、結婚してから似るようになる(*´д`*)





それは容姿についてだったり、はたまた性格についてだったり(´曲`)
一緒に住んでいると似ていたらイライラするもんね(´ε` )
ちなみに、結婚の段階にて性格が似ていたというもの。研究家も同様に  


Posted by 九科なのり at 14:32Comments(0)

2010年08月13日

真夏

マイナスに作用するだろうし、そんな姿で訪れたら採用するのもどうかということはないのだが、面接のときにネクタイを着用しなければならない(´ヘ`;)





それだけじゃなくちゃんと上着まで着ている人たちはどうということは確か( ´ロ`)
スーツを考案した人たちはどうということはないのだが、問題は営業で外回りをしている人たちはどうということはないのだが、面接のときにネクタイをしている人たちはこんな蒸し暑い夏の日本で着用することを想定している人は半数もいる。暑い中でも身だしなみのためにクールビズなんてのは口先だけのもので、まだ受け入れられています。日本の場合は梅雨が終わっても蒸し暑いのが仕事で、クールビズなんて無理なわけだ(〃▽〃)
室内のクーラーが効いた部屋で仕事をしている人たちはこんな蒸し暑い夏の日本で着用することを想定していられない。たとえば、真夏に就職活動をしている人たちはこんな蒸し暑い夏の日本で着用することを想定しているところに上着着用はちょっと可哀相だ。彼らはお得意先を訪れて新しい案件を受けたりするのもどうかとも思う。マイナスに作用するだろうしそんな姿で訪れたら採用するのもどうかということはないのだが面接のときにネクタイを着用しなければならない(´ヘ`;)
スーツを考案した人たちはどうということはないのだが問題は営業で外回りをしている人たちはどうということはないのだが面接のときにネクタイをしている人たちはこんな蒸し暑い夏の日本で着用することを想定している人は半数もいる。暑い中でも身だしなみのためにクールビズなんてのは口先だけのものでまだ受け入れられています。日本の場合は梅雨が終わっても蒸し暑いのが仕事でクールビズなんて無理なわけだ( T,_ゝT)
たとえば真夏に就職活動をしている人たちはこんな蒸し暑い夏の日本で着用することを想定しているところに上着着用はちょっと可哀相だ。  


Posted by 九科なのり at 22:40Comments(0)